FC2ブログ

インターフェロン 1回目

2週間ぶりの血液検査。



歯茎の色はいい感じだけど、数値はどうなってるかな?



待合室には陽が入ってポカポカでち
IMG_5494.jpg



あ。。ママンが影の方に逃げていきまちた!



シュ~っと、溶けてしまうからでちって~~



ママンの辞書に日光浴という言葉はないのでち
IMG_5497.jpg



気になる結果は。。。



ジャーン!
IMG_5510.jpg


ガーン!


ヘマトが  30.6 → 28.3 

血小板が  5.0 → 5.0





ヘマトが下がってるや~~ん



血小板は変化なし。





ヘマトが下がってるのが嫌だなぁ。。




これ以上下がらないようにしないと、また輸血になっちゃう危険があるよ~





。。っという訳で。。。



骨髄抑制がでるロムスチンはできません。



Lアス(ロイナーゼ)も、輸血事件の事があるので無理。



またも無治療状態になります




何もしないのが怖いので、


補助的な治療としてインターフェロンをする事に。



抗がん剤のようにガン細胞を叩くことはできないけれど、



免疫を活性化させて、ガンを暴れないようにする事を期待して。




チックンしまちた
IMG_5498.jpg



ロムスチンができない今。



今後の選択肢として残るのは、インターフェロンで様子を診て、



ロムスチンができる状態になれば、する。


無理なら、そのまま。。




インターフェロンでの寛解の結果は、ほぼ無いらしいけど、



悪化しないようにしてくれればいいな。






抗がん剤の選択がもうできなくなりました。




皮膚の状態が悪くなった場合に、パラディア。



パラディアが最後の抗がん剤になります。



皮膚型にはパラディアの効果は持続しないらしく、 



その後は。。。治療ではなく、緩和ケアになるかもしれません





                            




本日の病院代



・再診        500円

・血液化学検査   4000円

・インターフェロン 6000円

・外税        840円

ーーーーーーーーーーーーーーーー

合計       11340円



アニコム保険適用で、 お支払いは  5670円





                             



そして、新たな問題もでてきてねぇ。



それは次回に書くねぇ。



とにかく、前を向いて頑張ろっ




わたちは太陽の子なので、ママンが嫌いな日光浴を堪能してるのでち
IMG_5505_201803112007355d0.jpg



ある日の昼下がり。



ピンポ~~ン!




うどん県からウマウマが届きまちたよ~~~
IMG_5395.jpg



フゴフゴー  いいカホリがするでち
IMG_5390.jpg



ジャーン!
IMG_5410.jpg




おおぉぉ。。   貧血対策レバレバと、人間用のオヤツだぁ~~~



いつも、ありがと~



小分けして冷凍するよ
IMG_5409_2018031209121173f.jpg



腎臓ケアをしなくてはいけなくなったので、レバ子は1つだけね。



あむあむ~~
IMG_5399_201803120912103a8.jpg



今までのようにジャンジャンあげれなくなっちゃったけど、


貧血の事もあるので、±的な考えで、 トータルの食事で調整しつつ、


時々あげるからね





ちなみに。。。レバ好き男、 レオがバクバク食べてますわん(笑)


お芋は私がバクバク~~~ うましっ




ポンちゃんは応援団がいっぱいて羨ましいニャ~  ふふふ 犬徳なのでちよ
IMG_5414.jpg




輸血から1ヶ月が過ぎました。




当時は、消化器に転移した可能性があり、その場合は1ヶ月もたないかもと言われ、



泣き崩れたけれど、  



Lアスの副作用だった!




今日も男疑惑を2回してやりまちた
IMG_5355.jpg




これからも、目の前に大きな壁が現れたとしても、





自他共認める下半身デブの私が、 ドロップキックで壁を壊したるっ





リング名 ブルドーザー・ママンにするでちか?
IMG_5433.jpg










病気やケガと闘う全てのコとその家族に そしてシニアっ子とその家族に



ポン子からも特大の元気玉を送ります






覆面レスラーになるといいと思うのでち
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村





ママンの 鬼嫁Blog にも、わたちが登場してまちよ。 




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

治療できない時って、つらいですね。
抗がん剤打てない時…あの時のしぐれは白血球数が落ちてて無理だったけど。
ブログのお友達から、そういうときもあるから、ていうようなメールもらって、あ~そ~なんだ~~ってちょっと割り切って前向きになったことありました。
タフィーちゃん、同じ状況ではないけど、ママさん、ひとまず前向き姿勢は大事です。
前向きになるために自分にご褒美っていうか、そういうのもありありだと思います。当時も出歩けなかった私は、けっこうネットの古本屋で本の注文しまくってたな~。楽しい本読むと結構前向きになれるんです。私。今は北大路公子さんのエッセイみて楽しんでます。

No title

ポンちゃん、そうだったのね。でも、出来る事をしっかりやって乗り切ろうね!輸血後こんなに頑張っているポンちゃんが誇らしいよ
ママも心配が山ほどある中お世話本当に頑張っているもんね。
どうか神様、ポンちゃんとママを守ってでち<m(__)m>

No title

治療が出来ないのは辛いかもしれないけれど。。。
詩音は薬の量がどんどん増えて副作用で食欲が極端に落ちたので
それはそれで別の不安が大きかったです。

それにしてもママンの前向き発想はいつも感心します♪
自他共認める下半身デブって。。。
私は全身デブだから、下半身だけで羨ましい(^^ゞ

これから暖かくなると、病気のせいだけじゃなくても
ゴルは皮膚が蒸れるから早めのカットもおススメです。
ポンちゃんもだけれど。。。
ママンの心はポンちゃんにダイレクトに伝わるだろうから
無理や我慢、しすぎないでくださいね(^_-)

こんばんは

ママンさん
気持ちすご〜〜くわかります。

だって
桃さん 治療法が ないので(対処法治療しかない) もう輸血しかない。

でも
何もしないのが怖いので、

これも おんなじです。
ジェットコースターみたいな3年でした。
血液検査 毎回ドキドキだし


病気は違いますが
前だけを見て 頑張りましょう!








ロムスチが投与出来ないという不安…。不安で仕方ないけど、目の前には笑顔のポンちゃんがいる!

だから、ママンさんも笑顔でいる!

次のロムスチが投与出来るまで、ポンちゃんがしんどくありませんように‼️

ポンちゃん!元気で食欲も旺盛なんだねっ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
うんうん、食べてくれてて嬉しいよ〜!!
だってそれが一番のバロメーターだと思ってるからね٩( *˙0˙*)۶

ママン、数値を見て一喜一憂するけどポンちゃんが元気なのが何よりヾ(*' '*)
慰めでもなんでもなく目安の数値と本犬の状態はみんな違うから〜〜
食いしん坊は強いのさ、そしてひなたぼっこする子も強いのさー٩(ˊᗜˋ*)و
その点魔女は光とレバーがダメだからなぁ(苦笑)

sigureinuさん へ

ほんとに。。抗がん剤が頼りなので、打てない時は落ち込みますよねぇe-263
ポンちゃんは元々白血球が少ない子だから、ハードルが高くて。。
普通に数値がある子だったら、ここまで下がる事はないのかなぁって思ったりe-263

休薬期間は体を休められるからいいかなっと前向きに考えるようにしてるのだけど、
進行してるのを見ると、気持ちが萎える~~~e-260

自分へのご褒美は大事ですよね。
今日、シッターさんを頼んであるので、久しぶりに都会に出てみようかと思ってますよ。
春物とかコスメとか見て、気持ちと女子力をUPしようかと(笑)

北大路公子さん? 読んだことないなぁ。 面白いのかな?
図書館で借りてみようかな~
私が読む本って、結構ダークなので、前向きいうより、更に暗黒界に突入しそうですよe-458

amazonの購入(閲覧)履歴で、あたたにおススメって紹介されるのを見ると、
とても人様に見せられないわぁ~(笑)

ロコさん へ

うん。今回も抗がん剤ができなかったーーe-259
私もレオも先生もガックリ~~。
治療法の選択がだんだん無くなってきて、怖いよ~~~

先生が診てる皮膚型の子の中では、ポンちゃんは状態が良い方なんだって。
血液検査は悪いし、皮膚はボコボコしてきてるけど、
内臓は大丈夫だし、散歩も行けるし、食欲モリモリだから、
まだまだ頑張ってくれるはずe-269
諦めたらそこで止まっちゃうから、突き進んでいくわ~

でも、飼い主のメンタルがヤバイ時あるけどね。
家に引きこもって誰とも話さない日が続くと、ヤバイでぇ。
たまに人と話す時、どもっちゃう時あるしe-263

昨日TVで、常にしゃべっておかないと、喉の筋肉だっけな?が衰えて、
認知症になる可能性が高いらしいわe-350

Nardisさん へ

確かに、治療の為の投薬で副作用で苦しんでる子が多くいますよねe-263
食いしん坊の子が食べなくなるのは見てる方も辛いわ。

抗がん剤を始める前、副作用がひどかったらやめようと思って挑みました。
幸い、リバースも無く、元気に過ごしてくれてるので、選択して良かったと思ってるのだけど、血液の問題だけはどうしようもないよぅ~e-259

私の下半身デブ&二の腕はすごいですよ~ (なんの自慢や~)
パっと見た目はわからないみたいで、友達も「そんな事ないよ」って言うけど、
一緒に銭湯に行った時に、「あ。。」って顔してるもんe-456

カットね。。。悩んでるんですよ。
通気性の事を考えると短い方がいいのだけど、カサブタとかあるから、
ダイレクトにカイカイできないよう、服を着せてカバーしてるの。
床でウネウネするのも危険ですからねぇ。
どうしたものか。。e-351

桃ママさん へ

治療は症状を改善していくけれど、対処法はその時の状況に適した処置だから、
治るわけじゃないもんねe-263
桃ちゃんやポンちゃんみたいな子は、病気とうまく付き合っていくかしかないし。。

毎週、採血でチックンされるのをどう思ってるのかな?って思う時あるわ。
ワンは痛みに強いとはいえ、嫌じゃないのかなぁって。

人間だったら、「またかよ~~勘弁してよ」って思うよねe-351
私なんか年1回の健康診断での採血だけでも、ヤダなぁって思うわ~e-456

最近、お出かけが病院ばっかりで可哀そうだから、週末の結果が良かったら、
日曜日にお出かけしてあげようかなって思ってるよ~e-343

日にあたるのが怖いけどね~
黒づくめ&怪しいサングラスで行こうかしら(笑)

華ママさん へ

前回の検査から2週間開いてるから、血液も回復してると思っててたの。
今度こそは!って思ってただけに、ガックリだったよ~~e-263
ほんと。。ガン細胞だけをやっつけてくれたのらいいのにねe-282

飼い主はガックリだったけど、ポンちゃんは病院でクネクネ歓喜の舞をしてたから、
笑顔でいなきゃなぁって思ってるよ。

インターフェロンをする事になったけど、経験者の人がいないか検索したら、
皮膚型じゃない子だったけど、2年頑張ってた子がいた! (違う病気になってお星さまに)

まぁ、個体差だろうし、主治医はインターフェロンの効果に疑問をもってるけど、
なんか希望がもてたよ~~~~
データーなんかアテにならないもんね!

東の皮膚型のレジェンドはロコちゃんだけど、西のレジェンドはポンちゃんになるよう、頑張るよ~~~e-269
華ちゃんは。。。どこのレジェンドになるのかしら。。。?(笑)

Yoshiさん へ

うん。ポンちゃんはガンの子に思えないぐらい、元気モリモリだし、
がっつきクィーンだよ~e-319
ほんと、食欲は元気のバロメーターだよね。
ご飯の用意をしてると、すっ飛んでくるから、それがめちゃ嬉しいのよぅe-266
このまま、ずーーっとがっつき女王でいて欲しいなぁ。

数値の事とか、今後の治療のこと、皮膚の状態をみるとさ、メソメソしてしまって、
ドヨヨ~ンってなっちゃう時あるけど、(頭にコケが生えそうなぐらい)
「あか~~ん!」って自分に喝いれてるよ~

病気は違うけど、東女帝だって、命の危機を乗り越えて、皮膚のカイカイと闘ってる。
仲間がいるからさ、私も頑張らないとっ!って思うわ~e-269

魔女は。。光もレバーもダメダメ。 でもって、花粉もダメダメ~~
モンブランもダメダメ~(笑)
カヨワイ乙女でございますのよe-420
プロフィール

Iris70

Author:Iris70
ミルミル 1995.0903 生まれ
     2006.0316 お空に

クルト   2003.1004 生まれ

タフィー  2006.0810 生まれ

ママン  我儘し放題の鬼嫁

レオ    過保護の中年オジジ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
里親募集
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム