輸血後2日目 (病院の使い分け)

ポン子のリンパ腫治療は、


うちから車で1時間ぐらいの所のY動物病院に通っています。



そこに決めた理由は、お友達ママが通ってた事と、


腫瘍認定医Ⅰ種の先生だから。




先生もスタッフもとても良い人なのだけど、



うちから遠いのが最大の問題



個人病院ゆえに、先生が1人だし、休診日もある。



何かあっても往診には来てもらえない。



動かせないシニア犬や病犬の子に往診は助かるでちからね~
IMG_4662.jpg



今後の事を考えて、いずれ通えなくなる可能性を先生に伝えました。



「通えるうちは通うけれど、無理な場合は近所のかかりつけ医にしようと思う」っと



正直に先生に言いました。



先生も納得してくれて、快く治療記録等の書類を作ってくれました。



IMG_4631.jpg



IMG_4635.jpg



その書類を持って、近所のかかりつけ医に行きました。



かかりつけ病院は、先生も何人かいて、休診日が無いし、


往診にも来てもらえます。



些細な事でも相談にのってくれ、よその病院に通ってる私が行っても、


いつも親身になってくれる先生方なのです



いろいろ相談したよ~
IMG_4636.jpg



願わくば、近所の病院で全てできればいいのだけどね~



献血の事も先生に相談し、もし次回する事になったら、



かかりつけ医でするかもしれません。





今後、リンパ腫の治療をどうするかわからないけれど、



2つの病院で情報を共有しているので、何かあっても心強いです。




大事な我が子を守るには、何がベストなのか、



先をみて考えないとね~~




自分の老後の事も考えないとあかんけど~~~



自分の老後は。。。お先真っ暗だわ。。。 ボソっ




大好きなお友達ママが逢いに来てくれて、歓喜の舞のポン子
IMG_4660.jpg





軟便で寝てばかりのポン子だけど、元気ですよ~~



いつものオチなし動画をどうぞ(笑)
[広告] VPS





[広告] VPS





たくさんの応援、元気玉ありがとうでち~~ がっつき魂は健在でち
IMG_4617_20180212160718872.jpg



オヤツをガン見(笑)







病気やケガと闘う全てのコとその家族に そしてシニアっ子とその家族に



ポン子からも特大の元気玉を送ります



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


ママンの 鬼嫁Blog にも、わたちが登場してまちよ。 




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

片道2時間から、段々と近い病院に転院し
今は、25分になりました。
行き来の時間が短ければ、運転中のあの不安も軽減できますよね。
ポン子ちゃん
穏やかな時が過ごせますよう
応援しています。

No title

ポンちゃ~ん❗

怪しいおっちゃんをいたぶる元気があるなら
まーだまだだいじょぶだー❤

大きい病院なら、待ち時間にイケメンわんと
遭遇する確率もあがるよね~😊

No title

うんうん、確かに、ロコもリンパ腫の治療は1時間近くかけて車で行ってるけどいざという時にすぐに駆けつけてくれる今までの近くの病院をちゃんと確保してる。ちょっとした耳掃除や、お腹ゆるい時に整腸剤出してもらったり、顔つなぎと情報共有はしてる。
ポンちゃんも緊急の場所を確保すると安心だよね。
頑張れママ~~~!!応援してるからね

No title

ポン子ちゃん楽しそう。その調子よ!
ウンPはやく治るといいね。

そうなのよね、具合が悪い時は車に乗せるのもかわいそうで・・・。
辛そうな時に1時間も走るのはしんどい・・・。
近くに往診可の良い病院があって心強いね。羨ましいです。
そうね、ちゃんと先を見て考えないとね。
うちは近隣にまともな病院がないから、引っ越さなくちゃ・・・かも。

ポン子ちゃんの笑顔、応援してます!





おはようございます

病院選び 難しいですよね。
片道1時間は 遠いけど その病気に詳しい先生に 見てもらえたら 心強いですもんね。


桃家の かかりつけ病院は
先生達 それぞれ専門の科を持ちながら 総合診療してます。
なので 眼科の先生に診てもらいたくて 初診で来る飼い主さんもいます。
ラッキーな事に
桃さん診てくれる先生は 内科と 眼科が専門科なので 『再生不良性貧血』 そこの病院では 桃さんが初めての病気なんですが
2次医療勤務時代では 経験あるので 大学病院と の 情報交換などして いつでも 大学病院行けるようになってます。
輸血も 大学病院になります。


ちなみに
姉さんわんこは 外科なので 外科の先生に診てもらってました。

かなり近所の病院なので
助かりますね。
年中無休で 再診のわんこは 10時まで診てもらます。

輸血
桃さん もうそれ以外の 治療は 今の所 ないので
ほんと 他人事じゃないですよ!

旦那さん すぐ駆けつけられないのは
辛いですね。

私の持病
メニエール病 です
ストレス 良くないので
桃さん 具合悪くなると 目が回る事が多いですね〜〜
これも うまく付き合ってければ
前兆的なものも わかるので
車運転中に くると かなりマズイですけどね〜〜



そこの病院の看護士さん宅で 蛇さんペットにしてる女性の看護士さんには びっくりです
エキゾチック先生もいるので
今後 蛇さんの 診察もあるのかな?(笑)

みみと文左衛門さん へ

片道2時間!v-12
それはしんどかったでしょうね。
飼い主の精神的ダメージもあるけど、わんの体力的ダメージも心配ですもん。
我が子がグッタリしてると、1分でも早く診てもらいたいっ!

1時間の距離でも、渋滞してると、腹が立って仕方ないですよ。
主治医の病院に行くまで、渋滞ポイントが3つあって、平日の夕方なんか全然動かないっv-356
ごとび(五十日)の日に当たると、もう悲惨です。

先代ゴルが寝たきりになって点滴の為に通院してたのだけど、
それを今でも後悔してるのですよ。
しんどかっただろうに、申し訳なかったなぁって。。。
なので、往診可の病院はいざという時に助かるんですよねー

ポンちゃん、今日も朝ごはんをモリモリ食べましたよ。元気、元気e-349

チャオばばさん へ

あはは。 レオに似てるという この怪しいおっちゃん!
こいつめぇ!って感じで、いたぶりまくってたわ~~v-221

おもちゃで遊ぶ元気もあるし、私の背中にヘコヘコもしてるし、
おやつはピラニア喰いだし、
緊急輸血した子には思えないほどだよ~~

あ。例のクッサクサ~燻製おやつ、
今、消化しやすいように、手でニギニギして細かくしてあげてるの。
うぅ。。。私の手がクッサクサ~~ 手がポンちゃんの唾液でベッタベタ~~e-456
でも、母の愛で頑張るわe-269

そうそう。 近所の病院は2時間待ちって時もあるんだけど、
いろんなワンがいて、母子共に目をギラギラさせながら観察してるわよ。
わんのイケメン君はいるけど、飼い主のイケメンはいないわ~(爆)

ロコさん へ

そっか~ ロコちゃんも使い分けてるんだね~e-257
闘病っ子にとって、使い分けは大事だよね。
グッタリした時に1時間かけて連れて行くのはしんどいから、
その時は近所の病院に助けてもらえると助かるもん。

その為には、常日頃からの顔つなぎと情報の共有は大事だよね。
情報がないと、いきなり連れて行っても、先生も困るだろうし、
飼い主もパニクってるだろうから、正確な事が言えなさそ~~e-263

先代もポンちゃんもずっと病院通いだったから、病院には慣れてるけど、
普通の元気な子は、フィラリア予防やワクチン、お腹壊した時とかしか行かないから、
年に2~3回って人も多いんだよねー
羨ましいわ~

でも、ちょくちょく通院してると、ワンの変化も見つけやすいから、
早期発見になっていいのかも?
。。っと、ポジティブに考えよ~(笑)

ソラははさん へ

ポンちゃん、日に日に元気になってるよ~
体の震えも、水のがブ飲みも激減してきたから、調子が良くなってるんだと思うv-91
ウンPもね、今朝はめちゃ良かった~~
まだ薬と、療法食を食べさせてるから安心はできないけど、形が良いのがでただけでホッとするよe-343

具合が悪い時の長時間移動は、どの犬種も辛いけど、
大型犬にとっては更に過酷なのよ~~~
寝たきりになってたら、車にのせるのも1人じゃ無理!

先代の時は最後の1週間は点滴の為の通院だったんだけど、
ベッドに寝かせたまま、レオと2人がかりで乗せて、
待合室でもベッドのまま待ってたよe-259

あぁ。。あの時の、他の飼い主の心無い言葉を思い出したーー
あのババア (←言葉悪くてごめん) 一生、許さんっe-262

ソラ家の近くの病院は往診可のところはあまり無いの???

桃ママさん へ

願わくば。。近所の病院に認定医の先生がいたら良かったなぁって思うわe-263
病院って、飼い主が住んでる地域で大きな差がでるよね。

うちは取り合えずは、夜間救急の病院もあるし、MRIやCTとか完備してる病院もあるから、
飼い主は症状によって選択できるけど、地方の友達は病院を選べるほど無いって言ってたe-351
近所のワン友は設備の整った病院の会員に入会してたんだけど、
そこは会員だと24時間対応してくれるんだって~
ゴルだと年会費が4~5万だったかなぁ。

なんだか。。お金があるお家だと、いろいろ道が広がるんだなぁ~
もちろん個体差にもよるけど、
地域差、時間的&金銭的余裕で、ペットの余命も左右されるのかなぁって思うわe-456

桃ちゃんは、かかりつけ医と大学病院との連携ができているから、
すごく心強いよね。
輸血も大学病院だったら、手厚いケアもしてもらえそうだわ。
だけど。。人間レベルでは再生不良性貧血に対しても薬はあるようなのに、なんで動物にはないんだろう。。。

私、骨髄バンクに登録しようかなって考えた事があるんだけど、
喘息の人はダメみたいで。。。e-259

メニエール病 なのね。。友達もそうだったよ。
ストレスが原因というけど、友達は子供が障害を持ってるコだったから、
ストレスを溜めないようにしたいけど、できない!って言ってた。

ほんと、車の運転時は気をつけてね。
前触れがでてきたら、すぐに停車するんだよ~~~
プロフィール

Iris70

Author:Iris70
ミルミル 1995.0903 生まれ
     2006.0316 お空に

クルト   2003.1004 生まれ

タフィー  2006.0810 生まれ

ママン  我儘し放題の鬼嫁

レオ    過保護の中年オジジ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
里親募集
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム