獣医さん選び

dogドッグが無事に終わって、ポン子もまったり生活を満喫中~~


大欠伸の顔を激写されまちた!
22_20140425082832426.jpeg



何かあった時の為に。。っと、こんな本を買いました。


もし。。難しい病気になった時は、専門医の治療を受けさせたいもんね。


本には病院の紹介、症例数、得意とする科目、手術費用、入院日数など掲載されてました。



33_20140425082831e02.jpeg


名前を知ってる病院が多く紹介されてたけど、やっぱ関東方面の紹介が多いかも。


病院選びの選択肢がいっぱいあっていいなぁ~



雑誌の中で、


『関西の飼い主は東京ほどにはおカネをかけない』って言ってる獣医がいたみたい



う~~~ん。。。



でもさ。。


そりゃ、可愛い我が子の病気が良くなるなら、ありとあらゆる事をしてあげたいよ。


だけど、飼い主の事情もあるよね?


名医がいる病院に連れて行きたくても遠過ぎるとか。。


手術を受けさせたいけど費用の工面が難しいとか。。




『治療費が高過ぎて飼い主の生活が成り立たなければ、治ったことにならない』

っとも書いてあったわ。




この治療をすれば絶対に良くなる!ってわかってても、それをしてあげられないってなると、


飼い主は本当に辛いと思う。





大事な家族の為に何ができるか? 何が最適か?


難しいね。。






ミルがクッシング症候群と判明した時の事を思い出しました。


今後の治療方針として3つの選択肢があって、その中で毎日の投薬がありました。


薬代で月に15万。。。すごい金額です



それでミルが良くなるなら、しんどくないなら。。っと考えたわ。


でも、定期的にクッシング検査を続けなければならない。

その検査はとても辛くて、ミルの負担になるだろうと言われ。。


すごく悩んだ。



そして、投薬治療は断念し、在宅治療を選択しました。




それから1週間もしないうちに。。ミルはお星さまに。。



ミルが亡くなる前の写真。 私の姿をじっと見つめてます

peirfecm.jpg


この写真は私の宝物です。。


この写真を見ると、今でも涙がでてきます。。



あの時の、選択肢が正しかったのかはわからない。



アニコミュをして、ミルの気持ちを聞いたりもしたけれど。。



ミルはどうしたかったのかな。。。






あぁぁ~~~ 暗くなっちゃった~~



ごめんなさ~~い




とにかく


飼い主&ペットの幸せな日々が長く続きますように~





更年期が近いからか、気分にムラがあるママン。 命の母を買うべきでち
11_20140425082833a47.jpeg




スポンサーサイト
プロフィール

Iris70

Author:Iris70
ミルミル 1995.0903 生まれ
     2006.0316 お空に

クルト   2003.1004 生まれ

タフィー  2006.0810 生まれ

ママン  我儘し放題の鬼嫁

レオ    過保護の中年オジジ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
里親募集
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム