病院とサプリ

ポン子、やっぱり階段はのぼりません


でも、のぼらないのは、2Fの階段だけで、


玄関前の階段や段差はスイスイのぼるんだよねぇ。



なんだろうな~~っとモヤモヤ。


2Fに悪霊でもいるんか?
aa_201401100845066f7.jpeg



疲れてるだけなのか、どっか痛いのか?


気になるので、病院に連れて行きました。



腰、前脚、後ろ脚の状態、歩き方、痛み、調べてもらったけど、


異常なし。


どこ触られても、キャンとも言わない。


尻尾のフリも全開




家の階段以外はスイスイのぼるし、


レントゲンを撮るかどうか先生も悩んでいるよう。


ハイテンションのポン子なので、綺麗なレントゲンを撮るには鎮静が必要だし


どの部分を撮るかもなかなか絞れないし、


今の段階では、レントゲンにも症状が現れないのではないかと



なので、もうしばらく様子をみる事になりました




ただ、痛みがあるかわからないので、痛み止めだけ処方してもらいました。


これ。。肝臓の数値に影響があったので、5日分だけにしてもらったよ。


(詳しくは こちら




気持ちの問題なだけだったらいいんだけどねぇ





注文していたサプリが届きました~~



rr_201401100845118bb.jpeg



パウチになってるので便利
ttt.jpeg



関節系のサプリってたくさんあるんだけど、


継続が大事なので、お値段も考えてこれにしました




導入期の4~6週間、一日 3粒、


維持期は一日 1or2粒。





【本日の病院代】


診察、薬代(リマダイル5日分)   4900円





ふぅ~~ 早速、アニコムのお世話だわ。



事後申請は面倒だけど、2450円の為! カキカキするかにゃ~





このサプリ、めちゃおいちいから、ペロリンでち

yyy_20140110084508e9b.jpeg







スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちわ~♪
どうして階段上らない理由が「二階に悪霊」なの~!!!v-39
面白すぎて笑いましたよv-360
でも遊び疲れただけかと思ってたのに長引くなんて心配ですね~
最初の1段上れば平気だったんでしょ?
様子見てからの対策かしら~??
とりあえずお大事にしてくださいね~

No title

こんにちは。
ん~どうしたんでしょう…e-3
気になりますよね…

2階でお留守番している時に、何か嫌な事でもあったのかなv-362

ベルは、震災後から2階に来れるようにしました。短い期間でした。
津波被害による1階の改修工事で、7か月間ずっと2階生活でした。
トイレは、ベランダでしてくれたので助かりました。外は、とても出られたもんじゃない状況だったので。なのでストレスだったと思います。
工事が終わり1階に戻ってからは2階に上がりませんでした。
でも又、直しの工事が入り2階にどうしても上がってもらわなければならない時があり仕方なくリードで無理やり上がらせました。
その後は又、自分で2階に上がるようになりました。就寝・地震・雷・大雨…等々、自分が怖いと感じた時は2階に行きました。留守番中もその様に。

ポン子ちゃん、リードではどうですか~v-361

ひめさん へ

ふふふ。悪霊発言にびっくりしたぁ~?e-277
今、ホラー映画の【クロユリ団地】シリーズ見てるから、つい浮かんでしまったわん。

純粋な子には霊的なモノが見えるっていうじゃない?
ドロドロに汚れた私には見えなくても、ポン子には見えたりして?(笑)

ほんと、家の階段だけがのぼれないのが不思議e-263
こういう時、言葉話せたらいいのにな~って思う。
キーボードで気持ちを答えてくれたらいいのにっとも思う~(笑)

うん。今の段階じゃ、先生も判断できないようなの。
CTとか撮ればわかるかもだけど、今はそこまで。。って感じだから様子見なの。

しばらくは安静にさせておかなくちゃ。

やっぱ、レ○キを習おうかしら?

ベルくん へ

さっき、リードで試してみたのだけど、やっぱり最初の1段で躊躇してしまい、上らなかったよ~~e-263

ほんと、原因がわからないので困ってしまいます。
気分的なものならいいんだけど。。
やっぱり。。悪霊かしらん? (笑)

春になったら自然に上ってきそうな気もするんだけど。(←希望的観測e-275

震災を経験したベルくんは、必要に迫られての2F生活だったんですね。
私には想像がつかない生活を送ってたんでしょうね。。
人間には理解できても、わんこにはわからない事だらけだったでしょうし。。

大型犬を飼っていると、災害時をどうすればいいか考えてしまいます。
抱っこできるアイテムを持っているけれど、試しに使ってみたら、
30kgちょっとのポン子を持ち上げるだけでも、大変!
ちょっと歩くだけでヨロヨロ。。階段を上るなんて到底無理でした~~e-260


ベルくんにとって2Fは安心できる場所になったように、ポン子も1Fが安心できる場所になればいいなぁ~

ポン子はTVっ子なので、1FにTVが無いのが1番辛いかも(笑)

No title

2階行けて良かったね~
その後はどうですか?
痛み止めが効いたのかサプリが効いたのかはたまたどちらもだったのかv-218
このまま何でもないといいな~v-238
でもさ~悪霊はいなかったって証明にもなって良かった♪

ひめさん へ

うん! 今朝、私が洗面所にいたら、
テッテテケーーっとのぼっていった!!

もう嬉しくてさ、すぐにLINE報告しちゃったよ~~e-349
悪霊がいなくて安心したわ~(笑)

気持ちの問題なのか、サプリの効果かわかんないけけど、
ほんと、嬉しい!!

でも。。。階段は脚腰に悪いから、これからは上らせないようにするよ~

No title

はじめまして!

ベルくんのブログからやってきました。
階段登れましたか? 
我が家も足腰によくないとはいえ、2階生活なのでバンバン上り下りしています(汗)
ゆっくりねってリードを付けて下すようにはしているんですが、なにしろ元気盛りなもんで、リードを持っているこちらが落ちそうです。
(一度私上から下まで落ちた経験ありなので・・・、怖いv-12

そうそう、私バリバリの関西人です!これからも情報交換などよろしくおねがいします。

リアン&カイママさん へ

ようこそ~~e-349

お名前はベルくんのとこで拝見していて、関西の方なのかなぁ~っと。
やっぱり関西人なんですね!
んじゃ、関西弁でいきましょか?(笑)

あ。ブログはしてますか? もしされていたら、遊びに行きたいわぁ。

はい! 階段、のぼれるようになりました~~e-275
もうめちゃ嬉しかったです。
サプリが効いてきてるのか、気分次第なのかわかないけど、
完全に上がれなくなった訳じゃないとわかっただけでも、ウルウルですよ~

でも、脚腰の為には1F生活がいいようなので、のぼらせないようにしてますe-263

うちも、階段の上り下りが豪快で、ハラハラしてましたよ~~
ドタドタ~~って感じで、転げ落ちてるんちゃうか?っと思う時もe-263

リアン&カイママ家は2F生活なんですね。
。。って! 2Fから落ちたことあるんですか??
ひぇぇ~~~v-12  こわひぃ。。
気をつけて下さいよぉ~~

これからも宜しくお願いしますねe-415

No title

タフィーちゃんは留守番の時ゲージにいるんよね。
基本1人で階段はあがらないんかな??
なるも小さい頃からそうなんやけど、こやつはフリーやから私がいないときとかにどうやら階段踏み外してるみたいで家の階段はチョー苦手!!
降りるときはスイスイなのに登るときは最初に1・2歩がタイミングがあわないとなかなかあがれないねん
タフィーちゃんも早く原因わかるといいね

りくまま へ

この前、階段を上ってくれたから、ちょいホッとしてるんやけど、
原因はわかないままなんよね。
あれから上らせないようにしてるから、今も上れるかはわからんねんけど。。

今までスイスイ上ってたのが、先週は最初の1段に脚のせて、
上を見上げるだけになったんよe-263

でも、他の場所の階段はスイスイ上るから、うちの家の階段が急過ぎるんかなぁ?
それとも、やっぱ悪霊か?(くどい?e-277

なるっち。。階段苦手なんやねぇ~ ポン子も何回か踏み外してたわ。
それがトラウマになったんか?っとかも考えてしまう~e-263

りく家の階段はちょい急やったよね? 
なるっち、最初の1,2歩の時は、気合い入れないとあかんのかな?

ミルは亡くなるちょい前まで、階段をスイスイ上ってたから、
7歳のポン子が上れなくったのがショックや~。

でもって、一昨日から、右耳横にカイカイができてしまい。。
今日も病院だすぅ~うぅぅ。。e-456
プロフィール

Iris70

Author:Iris70
ミルミル 1995.0903 生まれ
     2006.0316 お空に

クルト   2003.1004 生まれ

タフィー  2006.0810 生まれ

ママン  我儘し放題の鬼嫁

レオ    過保護の中年オジジ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
里親募集
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム