ドッグドッグ

人間ドッグのわんこバージョン。

pad  ドッグドッグ pad を受けてきました。



ポン子は1年に1回、受けるようにしています。 


数値やデーターがあると、これから先、何かあった時に比較できるしね



血液検査、エコー、レントゲン。。


そして通常の検査にプラスして、撮れるようなら (麻酔無しで)


股関節のレントゲン2枚を追加でお願いしました。



検査前の絶食が辛かったでち。。。  左はママン、右はパパのカフェオレボウル。 でっかいでち
P1000790.jpg



エコー検査もレントゲンも問題なし


血液検査は詳しく調べてもらう為、1週間後に結果がでるとの事。


心配だった、股関節のレントゲンも、


外面が良いポン子のお陰で(笑)  麻酔無しでちゃんと撮れたとの事。


レントゲンに映っていたポン子の股関節は、問題無かったわん


血液検査の結果も良好な事を願うわん



満腹になって、オバーバに甘えるわたち。。 オバーバはわたちのおもちゃでち♪
P1000805.jpg



ポン子はオカンの事が大好き


遊んでくれる。。というより、おちょくる相手だと思っているよう。


ヘコヘコするのはしょっ中、オカンの二の腕に食いつき、ブラ下がるのもしょっ中、


入れ歯ケースを持ち逃げし、眼鏡ケースをブッ壊し、


背後から忍び寄り、オカンの高級ヅラを持ち去り。。。


とんでもない小悪魔だけど、


ひとしきり暴れた後は、オカンに甘えるポン子でしたぁ~~

スポンサーサイト

名刺


以前、お友達のところで「名刺」を作ったという記事を見て、


羨ましいなぁ~と思ってました



オフ会などに参加するようになってから、


「ワンコの名前で作ろうかな」っとに言うと。。。


即、却下





あれから数年。。。


堅物レオの弱点をつついたら、


即、作るのを許してくれましたわ~~ん


ヒヒヒッ。


理系男の攻略法を取得したなり~~



も・ち・ろ・ん


ポン子の名前で作ったわ~~ん




わたちの本名で作ってもらえて、ホッとしたでちme




一生の不覚。。。

マーライオンといえば。。。。ポン子


チビの時から車酔い体質で、車に乗って5分も持たないうちに。。。


ゲロゲロ~ン


新車納入翌日にもゲロゲロ~ン



でも、鬼のスパルタ教育の甲斐あってか、


最近は、ご飯を食べさせてから長距離を走っても、吐かなくなりました


特に高速に乗ると、すぐに寝る体質になってくれたのにで楽チンになりました。


やっぱ、【治すのには慣れ】なんだなぁ~



ゲロゲロ~ン




そんなポン子の怨念が祟ってか。。。


昨日の出来事。。


鬼嫁、一生の不覚


なんと!!!


最寄駅から自宅までのタクシーの中でゲロゲロ~~ン


運転手の人にエチケット袋をもらってたから、車内は汚さずに済んで良かった。。。


もしもらってなかったら、自分のバッグの中に。。。するつもりだったわ。


この運転手さん。


料金を払う時に「迷惑をかけたので、お釣りはとっておいて」っと私が言っても、


断固、受け取らなかったわ。


それに「私の運転が悪かったせいかも」って。。。


うぅぅ。。。なんて優しい人なんだぁ~~~


名前を聞いとけば良かった。。。



んで


なんでマーライオンになったか考えてみた!


難波で上品なお昼を食べたから?


庶民腹がビックリした??



いいや、違う!!!


大阪駅からの電車で、隣に座ったおっさんの体臭のせいだと思われ・・・


このおっさんが横にきてから、気分が悪くなったもんね


恐るべし。。。加齢臭。。。


レオにも気をつけるよう注意しとかなあかんっ



珍しく真面目顔!  実はTVを観てるポン子
P1000783.jpg

破壊魔(怒)!!!

リビングのリフォームして1年も経ってないのに。。。


ポン子に壁を壊された~~~


信じられんっ


お恐るべし。。。ポン子むっちぃむちぃボディアタック


哀れな壁板&壁紙
P1000774.jpg


リフォーム会社に電話しなくちゃ(涙)


今度はポン子のアタックゾーン付近に、板のバリケードを設置してもらおう。


ん。。板だとカジられるか?


気持ち的には鉄製にして欲しいもんだけど、


さすがにそれは体に悪いからなぁ~


板に柔道マットを貼り付ける? (苦笑)



お気に入りのファブリックパネルの下に、柔道マット?
P1000779.jpg



う~~ん。ビジュアル的に許せないわ




全く反省の色なし 破壊魔ポン子
P1000775.jpg





憤り

ワンコを飼ってから、レスキュー関係のBlogを読むようになりました。


レスキューされたワンニャン達のひどい姿を見ると、元飼い主や悪徳ブリーダーに対して、


激しい怒りを感じます。


こんな奴等は地獄へ落ちればいいと思う。




レスキュー団体の人達には頭が下がります。


そして、里親になる方にも。。



ふがいない私。。


直接お手伝いができなくても、


物資や寄付、会員になってお手伝いが出来ればっと思ってます。


小さなお手伝いですが、継続していこうと思っています。



鬼嫁実家にて
P1000760.jpg

雑誌広告

定期購読している、とある雑誌2冊。。。。


今月号に同じブランドの広告がパターン違いで掲載されていました。



鳩ヴァージョン   (GINZAより)
P1000769.jpg


わんこヴァージョン   (marie claireより)
P1000768.jpg



我が家は庶民なのでD&Gは一生縁が無いけど、


レトが載っているだけでポイントアップゥ~~


買いたくなっちゃうわん 
   (まぁ、無理だけどねぇ





ママンよりおっさんレオにベッタリなポン子      ちぇっ
P1000744.jpg


ヒントが解けないという時は。。

【ボヤッキー通信 マル秘編】 の パスワード ヒントが解けなくて、



チキショー~~~ どうしても読みてぇ っという方は、



左バーのメールフォームから問い合わせて下さいませぇ



禁断の世界へいらっしゃぁ~~い   


ボヤッキー通信 マル秘編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

鬼嫁ふらり旅Ⅴ (帰国日)

最終日。


夕方のフライトまで、根性で観光するでぇ~~~


空港まで送ってくれるアテンドの方に、時間より早く迎えに来てもらう事にして、


郊外のお城巡りじゃぁ~~~



St-Germain en Laye
P1000649.jpg


ルイ14世が生まれたお城だそうですわん。


中庭
P1000661.jpg



館内はいうと。。。


残念な事に、考古学博物館?のようになっていて、


発掘した壺や像を前に、オタク魂がみるみる萎む事に


建物は素敵なのに~~ (映画で使われてたような。。?)




そんな時は、食い気に走るんじゃ~~~


そば粉のクレープ&アイス3種盛り
名称未設定-42



おぉ~ さっきまで、私の心を代弁するかのように、どんより天気だったのに、
カフェを出たら、天気が良くなってわん


お城の庭
P1000668.jpg



腹も心も復活したところで。


最後の見学地、マルメゾンへ移動。



ナポレオンの妃、ジョゼフィーヌが愛した館
P1000672.jpg



まぁ、ナポレオンには興味が無いけど、装飾には興味津々だわさ。


P1000675.jpg


P1000688.jpg


P1000695.jpg


う~ん。

ナポレオン様式はいまいち好きになれんなぁ


でも、館、広い回廊は素敵ねぇ~


こじんまりした館も可愛いらしいわん。


オタク心は大満足ですわん






そんなこんなで、時間がきたので空港に移動ざます。


P1000704.jpg



アテンドのお兄さんの機転により、座席を隣が空席の席へ変えてもらう事にしたわん。


お兄さん、ありがとう!


この方とも話が合い、めちゃ楽しい時間を過ごす事ができたので、


次回、渡仏には絶対お願いするわ




さようなら おフランス
P1000711.jpg



そして、またもや、レオには機内免税品をお土産にした鬼嫁
P1000728.jpg






長々ダラダラ日記を読んでくれて、ありがとございましゅる~~~


実は。。。【おフランス 裏話編】を草稿中。


パスワード閲覧にするつもりなので、またお知らせしますねぇ~





              


ポン子はいうと。。。


後半は、永遠のライバル くりん のお家へホームステイしていました。


その時の楽しそうな様子は、くりんのブログを見てね


CA9DCTBU_convert_20080915143338.jpg


ポン子~ くりんに仲良くしてもらえて良かったねぇ。

ママンは嬉しいぞぉ~~

  

鬼嫁ふらり旅Ⅳ (パリ編②)

う~ん。 今日もいい天気だぁ~~


今日は大好きなマレ地区へ行くでぇ~~ (本日もTさんと一緒でっす) 


マレまではホテルから徒歩で移動(30分ぐらい?)


途中、ノートルダムがあったので、13年ぶりに中に入ってみる事に。


観光客がわんさか ノートルダム寺院 正面
P1000519.jpg


このステンドグラスは有名ですねぇ
P1000520.jpg



私はこっちの方が好き
P1000521.jpg


ノートルダム後ろ  13年前、ここのベンチでレオとサンドウィッチを食べたなぁ
P1000525.jpg




感激度が薄い鬼嫁? 教会を5~10分観た後、さっさと出てしまったわ


そして町へ。



切り花の茎部分をビニール袋に入れて売ってあるわ~
P1000512.jpg



レンタル自転車
P1000534.jpg



大好きなマレ地区に到着~~
P1000530.jpg



思い出の教会も修復中や~~ん
P1000536.jpg



オタクの聖地 カルナヴァレ美術館を見学(これで4度目?)
P1000544.jpg

回廊を歩き~~
P1000548.jpg


お部屋を見て~~
P1000552.jpg


また回廊を歩き~~
P1000555.jpg


ルイ16世一家にご挨拶をし~~
P1000590.jpg


またまた回廊を歩き~~
P1000563.jpg


革命家達にご挨拶をし~~
P1000592.jpg


広い館内で迷子になりそうになりながら、ヘロヘロ状態で退出。


今度も来る?。。っと聞かれたら、微妙~っと答えるわ



ランチはユダヤ人街で
P1000607.jpg



顔ほどの大きささのピタパンサンド
P1000606.jpg


このピタパン、かなり大きいしボリュームもあるけれど、

具が野菜とひよこ豆コロッケなので、ぺロリと食べれます。 おいしいよ~~




お腹もいっぱいになったので、次の館見学へ。


コニャック・ジェ美術館
P1000609.jpg

ここの館はまだ来たことがなかったので、今回の旅の目的リストの1つでした。


中は~~ カルナヴァレほど大きくないけれど、

小じんまりしながらも、ロココワールド全開で素敵だわぁ



憧れの姫ベッド
P1000619.jpg


サロンもあるでぇ~~
P1000625.jpg


ロココの住人もおるでぇ~~
P1000614.jpg


はふぅ~~


オタクにはたまらん世界じゃ



世界で一番好きな場所 ヴォージュ広場を抜けて~~
P1000631.jpg


サロン・ド・テで休憩しながら~~
P1000633.jpg


本日のメイン!!!


ディナーの時間でっす


お店の前で
P1000634.jpg


今回のお店は、Tさんお勧めのお店。


Dominique-Bouchet 

シェフと個人的にお付き合いをしているとの事なので、 急遽、予約を入れてもらいました(笑)



星付きのお店なので、さぞかし格式高い&料金も高いんだろうなぁ~っと思ったけれど、


店内はシックで落ち着いた感じだったし、


スタッフも気さくでとても良い人達でした。


フランス語が話せればなぁ~っとつくづく思ったわん。


前菜~デザート
名称未設定-2


前日のレストランもおいしかったけれど、


ここは、ソムリエがチョイスしてくれたボルドーワインも飲みやすくて、


料理も最高に美味しかったよ~~~



この日、シェフのお孫さんが生まれたそうで、


病院から帰ってきたシェフは幸せそうだったなぁ~



素敵なお姉さんTさんとのディナー
P1000638.jpg



Tさん、お付き合いしてくれてありがとうございました


次回、渡仏にはぜひともお逢いしたいので、


その時は宜しくお願いしま~~す

鬼嫁ふらり旅Ⅲ (パリ編①)

今回のパリの宿も、前回と同じくプチホテルにしました。
   (一人旅にはプチホテルが最適だわん)

このホテルは、左岸6区にあるサン・シュルピス教会の裏にあります。

全26室の小さな宿です。


ルレ・サン・シュルピスホテル
P1000406.jpg


フロントデスクに一人お兄さんがいるだけの、こじんまりしたホテル。


邸宅を利用したホテル内は乙女心をくすぐるわぁ~


ロビーです
P1000509.jpg


中庭に面して部屋が作られてあります
P1000439.jpg


私の部屋は2階。


パリのEVでは1です。  日本式でいうと0が1階になり、フロントがあります
P1000457.jpg


お部屋 中庭が見えますねぇ
P1000399.jpg


しかし。。この中庭が問題なのよねぇ。。


カーテンを開けると、向こう側の窓が見え、あちらの部屋が丸見えな時も


部屋は狭いながらも、いい感じ~~♪


ドレッサーが可愛いわ
P1000400.jpg


バスとトイレは別でした。 珍しい~~♪
P1000402.jpg


荷物を置いたところで。。


近所を散策するとするか~~



まずは、超近所のサンシュルピス教会へ。。


修復中なのね(涙)
P1000409.jpg



P1000411.jpg



映画ダヴィンチコードで有名になりましたね ローズライン?
P1000415.jpg


この壁の横に「映画とは一切関係ありません」って張り紙があったので、
教会は迷惑しているようですわ



ホテルから近いリュクサンブール公園へと移動。

宮殿見学は日にち限定で事前予約が必要
P1000428.jpg


P1000424.jpg


P1000423.jpg

パリ市民憩いの場なようで、あちこちのベンチにはカップルがイチャイチャ(笑)



一人寂しく歩く鬼嫁の心を和ませた変なオブジェ
P1000430.jpg



ロバに乗るお子ちゃま
P1000432.jpg



そろそろお腹が減ってきたわ。。


その辺の店で~~っと思い、ウロウロしたのだけど。。



最寄のメトロ駅
P1000436.jpg


モンパルナスタワーが見えます
P1000433.jpg


悲しいかな


今日は日曜日。。。パリのほとんどのお店は休みなのです


開いてるカフェもほとんど満席だったので、


唯一開いてたジェラール・ミュロでパンを買って帰ることに。


ふっ   今晩も侘しい食事か(涙)



ホテルでの一人ご飯
P1000456.jpg



鬼嫁旅の必需品②
P1000451.jpg


これ、めちゃくちゃ便利でっす


お湯を頼むのが面倒な時は、これを使います。

あっという間にお湯が沸きまっせ~~~  

一人旅荷物には必ず常備するぐらいお気に入り



さぁ~ お嬢さん達、寝ますよ~
P1000445.jpg




一人旅の基本


食いっぱぐれる可能性有りの為、朝はがっちり食べる事!!



食堂は地下にあります。 EV表示は(-1)
P1000458.jpg


P1000462.jpg


滞在期間中、食堂で日本人客と逢うかと思ったけど、

結局、1人も逢わなかったわ。


この後、フルーツをがっちり食べたわ
P1000463.jpg



満腹になったところで、パリ在住のライター Tさんと一緒にお出かけで~~す


蚤の市をブラリ~
P1000468.jpg


ここでは、18世紀を舞台にした版画を買いましたわん。


予算の関係上、2枚しか買えず。。 トホホ。


カードが使えたら、大人買いしたのになぁ~~



午後は、郊外にあるランブイエへ移動です。


モンパルナス駅から電車に乗りました。


ランブイエ駅
P1000473.jpg


お目当てのランブイエ城まで、駅から徒歩15分ぐらいかな。


可愛い街並みを見ながら、テクテクテク。。。



広場にはメリーゴーランドがP1000493.jpg


区役所
P1000475.jpg


ンコは拾いましょう~の袋
P1000478.jpg



Tさんと楽しくおしゃべりしながら、ランブイエ城に到着。



ランブイエ城 庭から

P1000483.jpg


お城の入り口
P1000490.jpg


庭園
P1000489.jpg


このお城は、フランス大統領の別荘になっていて、

大統領が滞在している時は見学は不可だそう。


城内の見学はガイド付きになっていて、私達は15時からのグループに。


全てフランス語なので、Tさんに訳をお願いする事に


ちなみに、写真撮影は不可。


内装の感想は、華美さは全く無く、質素な装飾かな。


アントワネットが気に入らなかったのも納得(笑)




夕方、Tさんと別れ。。。

(帰りの電車内で、とある話題にウキャキャ~~ Tさん、最高に素敵な女性だぁ~~




ある旅サークルで知り合った方との待ち合わせ場所へと移動。


モンパルナス駅近くの小さなレストラン。


ラ・スリゼ
P1000503.jpg


店内は狭く、隣の席との距離もほとんど無い?って感じだったけど、


スタッフも優しいし、お料理もめちゃおいしい~~~



前菜~デザート、グラスワインを頼んで44€ぐらい
名称未設定-4


メインに選んだ黒豚は最高に美味しかった!!!


またぜひ食べに来たいお店でっす


実はご近所に住んでいる事がわかった Jさん
P1000499.jpg




Jさんは毎年フランスに一人旅をしているようなので、


機会があれば、また一緒に食べたいわぁ。



一人旅って、いろんな人と知り合えるのが楽しいなぁ~

だからやめられないわん


鬼嫁ふらり旅Ⅱ (プロヴァンス編②)

今回、泊まったのはシャンブルドット。


個人経営の小さなお宿で、オーナーの家の開いてる部屋を借りるという感じ。


私が利用したシャンブルドットは、3部屋が泊まり客用で、バス&トイレは共同です。


看板です
P1000310.jpg


ホテルのような設備や、もてなしが好きな人には向かないと思うけれど、

一般家庭の雰囲気を味わいたい人にはお薦めですよん。


お部屋
P1000302.jpg



広い敷地の中にお家が
P1000300.jpg


ワンコ連れもOKだという事。。。 

うぅぅ~~ ポン子を連れて来て、この広い敷地を走らせたいよ~


目の前には、草玉がゴロゴロ~~(笑)
P1000306.jpg


夕食は、オーナー一家と一緒に
P1000318.jpg

日本人のご主人、フランス人の奥さま、長男のシュンペイ君、奥様のご両親と。


イザベルさんの家庭料理はめちゃくちゃおいしい~~


ラザニア風のメインと、デザートのパイ
名称未設定-1


昨日の夕食が侘しかっただけに、家庭料理の温かさにほっこり♪



教会の鐘の音にウットリしながらBedへ~~


お嬢さん達、 おやしゅみ~
P1000324.jpg




コケコッコ~~~&カ~ン カ~~ン(鐘の音)で目が覚めた!!


朝陽を浴びながらテラスにて
P1000382.jpg



今日はオーナーさんと朝市へ。


街中にはいたるところにお店が
P1000342.jpg



山羊チーズの強烈な匂いに頭がクラクラぁ~~
名称未設定-11



レオちゃんファームも驚き、豊富なトマトたち
P1000349.jpg



石鹸を物色する鬼嫁
P1000357.jpg



うひゃ!  一目みて何の看板かわかりまっす
P1000372.jpg



君達はちゃんと、とってもらってるかい?
名称未設定-4



朝市の後は、宿でのんびり過ごす事にしました。
 (日程の関係で、プロヴァンスには2日しか居られないのが残念です)


宿の近所を散歩することに。


可愛いおばあさんが営んでいる出店
P1000315.jpg


標識も可愛いわ~
P1000314.jpg




ラベンダーの時期には一面、パープルブルーの景色になるんだろうなぁ~
P1000394.jpg



夜は雨。


満天の星空を見れないのを残念に思いながら、就寝。。。



お別れ前にイザベルさんと
P1000388.jpg



イザベルさん、おいしいお料理をありがとう。

次に来る時は、レオを連れて来るからね~~~~~



TGVに乗って~~
P1000395.jpg



さようなら~~ プロヴァンス~~







そしてパリ、 リヨン駅。。。


TGVの前で
P1000396.jpg









                




その頃。。。ポン子はいうと。。。


R家でのんび~~り
2008090423490000.jpg



時差7時間(サマータイム)の距離だけど、R家からポン子の様子メールが届くのが、

とっても楽しみな鬼嫁でした~~

鬼嫁ふらり旅Ⅰ (プロヴァンス編①)

その日。。

鬼嫁はなぜか名古屋に居ました。

でもって、10時発のフライト前に。。

中部空港内にある展望風呂を満喫。

8時オープンと当時に入り、貸し切り状態を満喫


1_fu_no_yu_shop.jpg


途中入ってきたシンガポール人と意気投合し、

気がついたら、9時前だった


ギャ~~~ 乗り遅れるぅ~~


なんとか間に合ったわん
P1000224.jpg


おおぅ~  隣の席は空席やぁ~~ん。


12時間のフライト、心おきなくダラダラできるぜ!


リクライニングも全開じゃ~
P1000214.jpg



雑誌を読んだり~~
P1000712.jpg



ご飯も食べ~
名称未設定-2


映画を見て~~~ 


おやしゅみぃ~~~


んがっ!  寝れない。。


その度、ビデオを見たりするけど、寝れない。。。。


結局、 着陸するまでに5本も映画を観たわ



ビデオ観賞のおとも。。
名称未設定-3


到着!!


ヨレヨレ肌のまま、入国審査を経てホテルへ。。


今回のホテルは、翌日の移動に備え、リヨン駅の隣のビジネスホテルを予約。


リヨン駅 右横に見えるのがホテル
P1000233.jpg


部屋はというと~~


わ。。。侘しい。。。暗い。。。狭い。。。
P1000230.jpg


この部屋。。一人だからいいけど2人だったら荷物を置く場所がないわねぇ


窓の外を見てみると~~


駅の屋根やん
P1000231.jpg


ムードもへったくれもないので、夕食は近所のスーパーで買い部屋で食べることに。


とことん、わびしいモードで行くで


ひもじい食事  (スプーン類は日本より持参)
P1000242.jpg


早朝移動の明日に備え、さっさと寝ることに~~



鬼嫁旅の必需品①
P1000239.jpg


  7時前に駅に~~



TGVのチケット
P1000245.jpg


駅に着いたら、まずする事!!!!



駅には改札が無いので、 刻印機にチケットを入れて、日時を刻印させます。



これをしないと、車内で車掌がまわってきた時にどえらい事になる時も。。。(罰金)



刻印機
P1000248.jpg



発車案内でホームを調べ、移動します
P1000249.jpg
  (リヨン駅はホームがたくさんあるので、時間に余裕をもっていきましょう)



2時間半後~~~


無事にアビィニヨン駅に到着


TGV専用駅
P1000253.jpg


宿のオーナーさん迎えに来てくれ、観光をしてくれる事に



教会を見たり~~
P1000259.jpg



懺悔をしたり~~
P1000263.jpg



教会内はペットはダメよん
P1000258.jpg




プロヴァンス地方の景色をご堪能あれ~~


P1000265.jpg


P1000280.jpg

P1000289.jpg

P1000296.jpg




さすが南フランス。

パリの景色とは全然違います。

気温も前日のパリは18℃だったけれど、この日のプロヴァンスは30℃


日焼け対策をしてこなかった鬼嫁。。。生き倒れ寸前なりぃ~~



そんなこんなで、ミイラ寸前になりつつも、宿に到着  (ホッ、助かったぜ)

ミルちゃん おめでとう!

今日はミルの誕生日です。


生きていれば、13歳になります



P1000153.jpg


ミルが亡くなってから3度目のこの日。


2年前の当時と比べると、


身を切られるような切ない気持ちからは、卒業できたように思います。


月日の流れが癒してくれたかもしれないけれど、


天真爛漫なポン子の存在に助けられてるかな




ミル。。


ミルが選んだピンクリボンの子は、すくすく育ってるよ。


見守っててくれてありがとうね。


でも、ママンは1つだけミルに不満があるんだけど・・・・


安心してお空で遊んでるのかもしれないけど、


友達と遊んでばかりいないで、


たまにはママンの夢にでてきなさい


わかった



永遠の箱入り娘
画像 034





                                    




鬼嫁の第二の故郷 へ里帰りしてきま~~す。


もちろんレオは、お・る・す・ば・ん。


鬼嫁一人だけの旅ですわん。 むふぅ~



ポン子は信頼できるお友達のお家にホームステイです。


イタズラしないといいけど。。。


Rまま、Eさ~ん、ワガママ娘を宜しくお願いしま~~す。



んじゃ、いってきま~~す




鼻の穴全開で、ママンの帰りを待ってまち!  フラフラしないで、さっさと帰ってくるでちよ
P1000157.jpg
プロフィール

Iris70

Author:Iris70
ミルミル 1995.0903 生まれ
     2006.0316 お空に

クルト   2003.1004 生まれ

タフィー  2006.0810 生まれ

ママン  我儘し放題の鬼嫁

レオ    過保護の中年オジジ

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
里親募集
カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム